キャバ嬢のお金事情について

頑張るほど稼げる!銀座キャバクラの給料システムについて

お店によって違う給料システム

キャバクラは給料が高い、という漠然としたイメージはあっても、どんな給料システムで、どうやってお給料をもらう事になるかは知っていますか?

実はキャバクラの給料システムと言ってもお店によって少しずつその貰い方は違ってきます。
その数ある給料システムのキャバクラのなかで、自分の希望する形でお給料がもらえるお店を探してみるのも良いでしょう。

銀座キャバクラの給料システム

お店によって給料システムは様々ですが、銀座の場合はどうなのでしょうか?
銀座にはキャバクラの他にホステスたちが働いている高級クラブやスナックなどの他の形態のお店も数多く存在します。

なので銀座のキャバクラは他のエリアに比べても給料システムが多彩なので、それぞれの給料の仕組みについては知っておかないといけません。

固定時給

固定時給制はあらかじめ決められた時給を安定して受け取ることができるシステムです。
手当があるかどうかもそのお店次第ですね。
キャバクラと言うと高時給を目指すためにどんどん売り上げを出していかないといけないイメージですが、固定時給制は違います。

この固定時給制の良いところは、時給が極端に上がることはないものの、極端に下がる心配もないところです。
(ただしお店によっては規定により多少時給に変動が生じる場合もあります)

常に一定の時給で、固定時給と言っても時給3,000円、4,000円とかなり高めの時給なので、のんびり高めのお小遣いを稼ぎたい人には一番ストレスが無いでしょう。

スライド式時給

キャバクラをはじめ、ナイトワークの給料システムの定番になりつつあるのがスライド式時給です。
お店によって基準が違いますが、指名本数や売り上げなどの仕事での成績に応じて、時給が決められたルールでスライドしていきます。

スライド時給制は大きく分けるとポイントスライド制と売り上げスライド制。
ポイントスライド制はスタート時給が5,000円で、1ヶ月本指名10本(ポイント)で5,500円、20本で6,000円…など。
売り上げスライド制も、1ヶ月の個人の総売り上げが50万円でいくら、100万円でいくらと大きなシステムは指名本数とは変わりません。

数字がすべてのシステムです!
特に銀座や六本木などのお客さんが多いエリアでは、このスライド時給によって時給1万円、2万円と破格の時給で働いている人も出てくるほどです。

売り上げバック

これらの固定時給制、スライド式時給と一緒にキャバクラで取り入れられている給料システムが売り上げバックです。
売り上げバックはお客さんがお店で使ったお店の一定割合がキャバ嬢に対する手当として、時給とは別にもらうことができるお金です。

特に配分が高いお店では売り上げの40%〜50%ほどが売り上げバックとしてもらうことができます。
この配分についても、お店によってはスライド制同様売り上げによって配分がスライドしていくところもありますね。

特に稼いでいるキャバ嬢は、一晩で十万円以上のシャンパンを何本も開ける人もいるので、そうなると時給で稼ぐと言うより、売り上げバックで稼ぐ、と言っても過言ではありません。

指名料バック

指名バックはお客さんに指名されることにより受け取ることができます。
本指名と場内指名でバックの配分が異なるなど、指名バックの配分はお店によってまちまちですが、一般的には売り上げバックより配分が高いところが多いです。
なかには本指名バックは指名料が丸ごと全額もらえるというところもあります!

キャバクラの給料の手取りは?

キャバクラは一般的に、時給とバックによる給料構成のお店が多いです。
ですが、キャバクラの給料は加算されるものだけではなく引かれるものもあります。

  • 源泉徴収:お店がキャバ嬢の代わりに支払っている税金(所得税)
  • 雑費・厚生費:お店のキャバ嬢用の設備を運用するためのお金
  • 送り代:終電後のお店から自宅までの車での送迎代

このようにキャバクラで引かれる給料はお店によって様々で、どれくらい掛かるかについてもお店に規定によって違ってきます。
その差引をした結果、東京都のキャバ嬢の平均年収はおよそ590万円ほど。

(週4〜5日フルで働いているとして)1年目からこれくらいの給料を手に入れることもできるので、普通のサラリーマンに比べればそのお給料はかなり高めであることがわかりますよね!

まとめ

キャバクラの給料システムはお店によって違いますが、そのシステムのおおよその形はそう変わることはありません。

  • 銀座は高級クラブなども多く、給料システムが他の地域より幅広い
  • 固定時給、スライド式時給など様々な時給システムがある
  • 時給とは別に売り上げバック、指名バックなどの手当が付くお店も多い

このように給料システムはお店によって違い、どのシステムが一番良い、というのは一概に言うことができません。
キャバクラで働く人の半数以上がお金を目的にしています。

どの給料システムにも良いところがたくさんあるので、お金の受け取り方にこだわることは、キャバクラで働く上でとても大事なことでもあるんです。